画家 黒川 洋夫の世界 妥協なく生きていく現代に生きる人々へ 寂寥感、無常感の中にある激しくも優しい魂の声

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

黒川洋夫作 『古代人は今を見た』 2009年制作

古代人は今を見た①~黒川

 世界中、いつの世でも戦争の絶えたことはない。

BC、ACを問わず毎日である。我々はこれをどう見ればよいのか。

親父は先の戦争で命を絶った。
スポンサーサイト
2011-03-17 : 絵画 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

黒川 洋夫

Author:黒川 洋夫
黒川洋夫[クロカワナダオ]

1942年 鹿児島県曽於郡財部町に生る。

1964年 宮大美術科選考を卒業後教員 となる。
以後、教育の傍ら、油絵制作に勤しむ。
宮日展。特選二回、奨励賞二回。
都城市美展。特選四回、無鑑査となる。
中央展、受賞三回。

2002年 スペイ ン・バルセロナ、バトリョ邸芸術大展、アントニオ・ガウディ大賞。

2003年 南アフリカ希望展。キングプロテア賞、ロシア・サンクトペテルブルク国際殿堂展 芸術アカデミー賞、上海双龍祭大芸術博。龍華翠褒章、フランス・パリ・美術の革命展inルーブル、カルーゼルド・ルーブルグランプリ、イタリア・ミラノ芸 術家協会会員となる。

2004年 東大寺無限展、芸術宝財「玄徳の位」を得る。フランス・カンヌ国際芸術祭、コートダジュール国際芸術賞、ワールドエスペラン トコンテスト第三位。

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。